Kirikabuのハッピーネイル日記*

神戸市灘区、東灘区エリアにある小さなプライベートネイルサロンの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

六甲道でキラキラ女子ランチ☆ * 六甲道イタリアン ルナ ソーレ

DSC_4285.jpg

もうだいぶ前の話で1月末の話なっちゃうんだけど、
いつも定期的につるんでる高校時代からの友達3人で、退院後初めて会いました。

夜でもよかったんだけど、たまにはいいところにランチもどう?ということで
六甲道のルナソーレに行ってきました~

六甲道の六甲ボウル西側の筋を北に上がった
おしゃれなお店の多いステキ通りにあるこちらのお店。
外観は。外から見るだけでもステキでしょ~

もちろん中もとってもかわいいお店でしたよ。
前にグルメな友達がおすすめと言ってたので楽しみにしてたんだけど、
入れ物や盛り付けもひとひねりしてくれていて
キラキラランチ気分にぴったりのステキなお店でした

もうこれは写真撮るしかないね!ということで
バシャバシャたくさん撮ってきました。

DSC_4287.jpg

アミューズいろいろ、もうこれだけで
思わずキャーとかわいい声がでちゃいますね。笑

DSC_4288.jpg

前菜
ソースが色々あって楽しい。

DSC_4289.jpg

名前なんだったけな。ふしぎな葉っぱ。
しゃりしゃりしておいしかったです。
右上のはキノコのホイル焼き的なものでした。

DSC_4292.jpg

関係ないけどかわいいパン皿。
めっちゃかわいい!お店のロゴと同じお皿でした。
お皿全部がこれだったらいやだけど
1つこういうのが入ってるのってかわいいですね。

最近は自分でお皿にお絵かきようなのもあるみたいなので
やってみるのもたのしそうだなーと思いました。

DSC_4293.jpg

DSC_4296.jpg

一番下のデザートはコーヒーゼリーです。
あえて書きませんが、ちょっと仕掛けがあって目の前でかわっていくのが楽しかったです。

ぜーーーんぶかわいくて、もちろん味もおいしかったです

でも久々でおしゃべりしながらだったから
そんなにじっくり味わえてなかったかも~

そうなんですよね。仲のいいお友達と行くとついおしゃべりに夢中で
せっかくおいしいお店にいってるのにじっくりと味わえてないことが
実は私は多いです。

それはとってももったいないのでこれからはしっかり味わうようにしていこう。
(何をいまさら、な話ですが・・・。ははは。)


ちなみにお値段、ランチは1,500円のものもあったんだけど
今回はちょっと奮発して2500円のパスタコースをいただきました。
(てんちゃんがお得なチケットをもってきてくれてたので500円引きだったしね。
てんちゃん、ありがとう~)

とても素敵なお店でした。ごちそうさまでしたっ


そしてそして。最後にとてもうれしいことに2人から、
退院のお祝いにと大きな花束とプレゼントをいただいてしまいました

DSC_3533.jpg

DSC_3535.jpg

DSC_3538.jpg

プレゼントの缶の中はハーブティでした。
プンもお気に入りのおやすみブレンドだそうで、
寝る前のほっこりタイムにぴったり

そしてお花はわたしにあわせてピンク系で作ってくれたとのこと。
うれしいなぁ。

こうやって無事だったことをよかったねと言ってくれる、お祝いしてくれる友達がいてくれて
私は幸せ者だなーとほくほくほっこりしながら帰りました。
プン、てんちゃん、本当にどうもありがとう
これからもずーーーっとよろしくね

六甲道イタリアン ルナ ソーレ
  http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28043840/

ほんと幸せ。
  これからも人生いろいろあるだろうけれど、このしあわせを大切に、
  これからも毎日を大事に生きていこうと思いました。
  今日も応援にポチっとしていただけるとうれしいです
 
br_decobanner_20120202005312.gif

ぜひこちらもポチ おねがいしますぅ
  にほんブログ村 美容ブログ ネイルケア・ネイルアートへ  


いつもありがとうございます


サロンのご案内

  a.jpg
   *nail Atelier KIRIKABU
   神戸市灘区、東灘区エリアにある自宅の一室で
   小さなプライベートネイルサロンをしています。
   キリカブです。

    ただいまご案内準備中です。


関連記事

 おいしい日記- 神戸・阪神間

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。